浪人・予備校

【夏期講習】チューターに大量の講座を取れと言われた時の対処法と講習の適切な講座数【河合塾】

河合塾で浪人していると6月ごろに夏期講習のパンフレットが配られ、先行予約をするよう言われます。

「合格者は夏期講習は平均8コマ取っている。多い人は10以上」と不安を煽り大量の講習を取らせようとするチューターが全国で発生します。

今回の記事では、

  • 河合塾の夏期講習は取った方がいいの?
  • 河合塾の夏期講習はいくつ取ればいい?
  • たくさんの講習を取るようしつこいチューターはどのように撃退すればいいの?

といった気になる疑問などに全てお答えします。

 

 

適切な講座数

チューター曰く合格者平均は8コマだそうですが、私の周りで第一志望に受かった人たちは平均5コマ程度です。

6、7コマ受けていた人は「それでも多かった」との声がしばしばあり、2コマしか取っていない人は「流石に少なすぎて自習ばかりで飽きた」と言っていたので4〜5コマくらいがちょうどいいです。

取り方の1つの目安が、2次試験で使う科目1つにつき講習1つです。

理系の普通の受験生なら、英語数学化学物理で1つずつ講習を取るのが一番無難です。

そこに自分の成績に合わせて調整していくとよいでしょう。

 

重点的に強化したい科目は2講座取りましょう。

2講座という数字には意味があります。

2講座取ると計10回分の授業を受けることになります。

前期の12回や後期の11回の授業に匹敵する数ですから、これらと同じくらいの学力upを見込めるわけです。

自習で問題なさそうな科目は取らなくていいです。

例えば、数学物理が得意で英語が苦手な理系なら英語2つと化学1つといった感じです。

トップレベルの数学か物理を1つ足して、長所を伸ばすのもありです。

医学部志望なら共通テストの重要性が高く、国語が事故原因になりがちなので現代文か古典で苦手な方を1つ足してもいいです。

講座数は増えますが、医学部を志望するだけの基礎学力があれば十分こなせます。

 

 

チューターが大量の講習を取らせたがる理由

予備校はビジネスなので、たくさん講習を取ってもらったほうが儲かるわけです。

学生
学生
でも、最適な量の講習を受けさせて第1志望に受かってもらった方が宣伝になりませんか?

講習をたくさん取ってもらうことで儲かり、”リピーター”を生み出すことでさらなる利益になります。 さらに、リピートしてもらうことで1年分の学力上乗せが期待できるわけですから合格実績という点でもおいしいわけです。
さやか
さやか

学生
学生
おそろしや...。

もう1浪したい人はそうそういないはずなので、リピーターにならないように適切な量の講習を受けましょう。

 

 

講習をそこまで宣伝しないチューターが担当だった場合

まれに、講習をたくさん取るよう強くは言ってこないチューターにあたる場合があります。

その場合はラッキーです。予備校の利益よりも、生徒の合格を優先してくれているチューターです。

信用できるので今後の進路相談や悩みの相談でも力になってくれるでしょう。

 

 

講習をたくさん取るよう言われた時の断り方

学生
学生
よーし、ちょうどいい講座数がわかったのでチューターの意見は無視して4つで申し込んできます。理由を聞かれても、学力向上のためと答えてやります。

それは面倒なことになるからやめた方がいいわよ。
さやか
さやか

自習に集中したい、前期の復習をしたいなんていっても「自習ばかりではだれてしまう」「復習後に新しい問題で力をつける必要がある。講習とって!」などとしつこく粘ってきます。

なので別の断り方をする必要があります。

そこでおすすめなのがこれ。

そんなに講習を取るお金がない。

チューターを一言で諦めさせる魔法の言葉です。

お金を持っていない人に講習をたくさん取るよういってもどうしようもないですからね。

私立医学部コースに通っている金持ちでない限り誰でも使用可能です。

「後からキャンセルできるからとりあえずたくさん申し込んでおいた方がいい」と主張するチューターのあなた、考え方が逆です。

後からキャンセルできるからこそ締め切り講座でも枠が空きます。

夏は現役生がまだ部活をやっているので、大会のスケジュールによってたくさんの現役生がキャンセルします。

講習の時期が近づいて本当に必要だと思った時に申し込めばいいだけです。

 

 

チューターの押しに負けて申し込んでしまった場合

後からキャンセルできますから、本当に必要なものだけに絞ってキャンセルしましょう。

不要になったテキストと受講証を持って窓口に行って、書類を書けばキャンセルできます。

後日口座に返金されます。

書類を作るのは面倒なのでできる限り、チューターの圧に負けないようにしましょう。

 

 

まとめ

チューターがすすめる夏期講習の受講数と適切な受講数には乖離がありますから、自分を貫いてチューターを無視する必要があります。

講習を少なめにする理由には「お金がない」を使いましょう。

 

 

 

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/