参考書

【医学生がレビュー】英単語ターゲットシリーズの比較・使い方。

英単語帳はターゲットがいいとは耳にするものの、種類が多くてどれを買えばいいか困る人はよくいます。

私はターゲット1900を使用していましたが、みんなそれを使えばいいというわけではありません。

自分にあったターゲットを選べるように今回はターゲットシリーズの比較をし、具体的な勉強法を紹介していきます。

 

 

 

英単語ターゲットシリーズ一覧

ターゲットシリーズは

 

・英単語ターゲット1200

・英単語ターゲット1400

・英単語ターゲット1900

・英熟語ターゲット1000

の4種類があります。

 

 

英単語ターゲット1200

旺文社 ターゲット編集部

中学の英単語から高校の初級レベルの英単語が収録されています。

中学の英単語はほとんどの単語帳で既知のものとして省略されていますので、中学英語に不安がある人はこの単語帳がおすすめです。

 

私の友達に高1のときターゲット1200から始めて国公立医学部に合格した子がいます。

英語が苦手なら背伸びせずにここから始めたほうがいいです。

熟語も含まれています。

 

 

英単語ターゲット1400

 

無難なターゲットの中でも一番無難な難易度となっております。

高校に入学して単語帳を何やろうか迷ったらこれを書いましょう。

センター試験や日東駒専レベルの単語力が身につきます。

MARCH以上を目指すのであれば、1900までやりましょう。

 

 

英単語ターゲット1900

 

難関大志望の人は1900をやりましょう。

常に試験に出る基本単語800、常に試験に出る重要単語700、ここで差がつく難単語400の3パートに分かれています。

3パート目はかなり難しいですが、そこまでやることで難関大まで対応した単語力を身につけられます。

 

 

 英熟語ターゲット1000

 

1200には英塾語が含まれていますが、1400と1900には入っていないので英熟語1000もやるとよいです。

単語帳と同じくシンプルで使いやすいです。

 

 

 

ターゲットシリーズの使い方

中学英語に不安にある人は1200、ない人は1400や1900から始めましょう。

一度で覚え切ろうとせず、なんども繰り返して自然に記憶しましょう。

1900をやる場合は最後の難単語400を後に回して、とりあえず1500まで反復しましょう。

 

単語帳の音声CDは有料であることが多いですが、ターゲットは単語帳についているパスワードを入力することで無料で音声をダウンロードできます。

積極的に活用しましょう。

 

1400と1900は単語カードもあるので、それを利用するのもありです。

 

 

 

書き覚えノートでスペルもしっかり覚えることができ、英作文対策に使えます。

英作文ではできる限り簡単な単語を使っていきたいので1900よりも1400がおすすめです。

 

 

 

 

あまり知られていませんが、テスト形式の問題集もあります。

厚みは薄いですが内容は濃く、選択問題が多いのでサクサク回せます。

 

 

 

 

 

まとめ

ターゲットは関連書籍が充実しています。

いろいろなパターンで同じ単語を学習することでより強固な記憶になりますね。

自分のレベルにあったものを選択して、盤石な単語力を身につけましょう。

 

 

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/