浪人・予備校

【医学生直伝】駿台の夏期講習の選び方・おすすめ講座【いくつ取る?】

こんにちは、医学生さやかです。

6月に入ると駿台から夏期講習のパンフレットを渡され、講座の申し込みをしなければならない時期です。

とはいえ1ヶ月以上先の予定を組めと言われてもなかなか困るものです。

今回の記事では駿台で浪人して第一志望の医学科に合格した私の経験をもとに、

  • 駿台の夏期講習は取った方がいいの?
  • 夏はどんな勉強をすればいい?
  • 夏期講習は何講座取ればいい?
  • 駿台の夏期講習でおすすめの講座は?

といった疑問に答えていきます!

 

駿台の適切な夏期講習の数

予備校は商売ですから、夏期講習はいっぱい取ってもらった方が利益になります。

そのため、生徒の学力向上よりも利益に走ったアドバイスをしがちです。

夏期講習の申し込みをする時期になると、クラスの掲示板に過去の合格者が選んでいた講習例が掲示されています。

それを見てみると、みんな10コマ前後取っています。

それだけ取らないと第一志望に受からないのかと不安になってしまいますが、数ある合格者の中から大量に講習を受けていた人だけを掲載しています。

さやか
さやか
私は5つで合格しましたし、なかには0コマで受かった人もいます。

講習の時間帯も考慮しよう

駿台の講習は開始と終了の時刻には校舎ごとに違いはあるものの、朝〜昼、昼〜夕、夕〜夜の3つの時間帯に分かれています。

授業がないと登校時間が遅くなるかもしれないと不安な人は朝からのものを選ぶと良いです。

夜までしっかり勉強したい人は夜の講習を取るといいでしょう。

 

 

私が実際に受けた講習の感想

数学特講ⅠAⅡB

五藤先生のものをとりました。

通期の先生の中で一番五藤先生の授業がわかりやすく、担当の整数・確率分野以外も受けたかったから講習をとりました。

各分野の解法が整理され、場当たり的な解き方をすることが激減しました。

理系の人は数3の方を優先して取るべきですが、余裕があればこちらもおすすめです。

 

数学特講Ⅲ

こちらも五島先生の講座をとりました。

なんとなく計算しているだけだった数3の本質が見通せるようになります。

到達点だけでなく、受講に要求される難易度も非常に高いので夏の終わりの方で受講しておいて、前半は前期の復習と自習で力を蓄えていくことを推奨します。

 

化学特講Ⅰ 計算問題

通期で受けていた岡本先生のものをとりました。

数ある夏の講習の中で最もおすすめです。

何よりテキストの質がピカイチで市販の参考書とは比べ物になりません。

河合塾の人も化学は駿台で化学特講1を受けましょう。

最初の2日で平衡以外、残りの2日で平衡を扱う構成となっており平衡分野が完璧になります。

難しい、難しい言われがちですが、授業で扱う問題自体は入試では標準レベルです。

自習問題を反復することで真の力が身につきます。

さやか
さやか
化学特講の平衡分野の質は、化学の新演習をも凌駕しています。

 

化学特講Ⅲ 有機化学

伊達正人先生の講座を受講しました。

テキストでは電子論での説明はありませんが、伊達先生は電子論を用いて授業をしていました。

芳香族までの解説で、有機化学は後期でじっくりやるので取る必要性は低いと思います。

取らなくてもよかったです。

 

無機化学(映像)

無機化学は後期のPart1で扱いますが、その講師がハズレだったため石川正明先生の映像授業をとりました。

理論的な説明をするので無機化学の暗記量をぐっと減らせ、とってよかったです。

予習は「原点からの化学 無機化学」で進めました。

石川先生の出している本で、授業と同じ順序で解説しているので補助教材におすすめです。

映像授業の方がわかりやすく、本の方が詳しい説明がのってます。

石川正明 駿台文庫

 

自由英作文のエッセンス

私は冬に受けましたが、映像授業で夏にも受講可能で夏に受けた方がいいのでここに掲載します。

竹岡先生の自由英作文についての講座です。

前半2日間で誤文訂正を通して英作文で間違えがちな文法語法を確認します。

ここをきちんと理解すれば英作文での減点がぐっと減ります。

和文英訳にもそのまま利用できるパートです。

後半2日間で自由英作文の書き方、論理展開、頻出テーマについての解説がされます。

テキストは分厚く習得に時間がかかるので夏にとっておくべきです。

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/