勉強グッズ

【最安値で買う方法も!】勉強にレッドブルはアリか医学生が徹底解説

こんにちは医学生さやかです。

今回の記事では

  • レッドブルは勉強に役立つの
  • レッドブルを飲むことによる健康面への影響は?どんな成分が含まれている?
  • レッドブルにはどれくらいのカフェインが含まれているの?
  • 勉強中眠くなって困ってるけどどうしたらいい?
  • レッドブルを一番安く購入する方法は?

といった気になる疑問に現役医学生が全て答えていきます。

 

レッドブルは勉強に役立つのか?

結論からいうとレッドブルは勉強に役立ちます

レッドブルを飲むことによって

  • 眠気覚まし
  • 疲労回復

といった効果を期待できます。

次にレッドブルには具体的にどんな成分が含まれているのか見てみましょう。

 

 

レッドブルの成分

カフェイン

この言葉は誰もが聞いたことがあると思います。

カフェインには眠気を覚ます効果があります。

眠気が覚めるので勉強に集中し、つまらないミスを減らすことができます。

レッドブルのカフェイン含有量は250mlの定番サイズで80mgです。

ちなみにエナジードリンクのライバルであるモンスターエナジーにはカフェインが140mg入っているので、単純にカフェインを多く取りたい場合はモンエナがおすすめです。

レッドブルは「モンエナはカフェイン量が多くて効きすぎるので、もう少し効き目が穏やかなものがほしい」という人におすすめです。

 

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で疲労回復に効果があります。

疲労を回復することで勉強を長時間することができます。

 

 

レッドブルを飲んで勉強する注意点

飲む時間に注意

レッドブルには眠気覚ましの効果がありますが、そのせいで夜に眠れなくなる恐れがあります。

体に含まれているカフェインの量が半分になる「半減期」は4〜5時間で、完全に抜けるには12時間ほどかかります。

朝起きてすぐか、昼食後の眠い時間帯に使うようにし、夜中に飲むのは避けましょう

 

飲み過ぎに注意

カフェインを過剰摂取すると興奮や震え、不安、吐き気といった健康被害が生じるおそれがあります。

カナダ保健所(HC)によると、健康な成人の1日のカフェイン摂取量は400mgまでです。

レッドブル1本に含まれるカフェイン量は80mgで他の飲み物や食品にもカフェインは含まれていますから、レッドブルは1日1本までしか飲まないようにしましょう。

 

カフェインの耐性に注意

カフェインには耐性ができます。

毎日レッドブルを飲んでいると最初は眠気がさめても、だんだん効果が薄くなっていきます。

それを防ぐためには、どうしても眠い日、気合いを入れなくてはいけないここぞという日に絞って使用するようにしましょう。

 

利尿作用に注意

カフェインには血液量を増加させる効果がありますが、それによって尿の生成量が増えます。

その結果トイレに行く頻度が増えるおそれがあります。

そもそも250mlも一度に飲んだら、それだけでトイレに行きたくなりますよね。

テスト前で水分をたくさん摂取したくない人はダイレクトにカフェイン100mgを摂取できる「エスタロンモカ」がおすすめです。

 

 

レッドブルを最安値で購入する方法

実はレッドブルが最近安くなったって知ってました?

2021年2月1日から以下の通りに希望小売価格を変更しました(税別)。

  • 250ml:241円→190円
  • 330ml:268円→235円
  • 355ml:292円→245円
  • 330mlアルミボトル:296円→245円

この価格変更は明らかにモンスターエナジーを意識しています。

コンビニ、スーパー、ドンキ、自動販売機などどこで買ってもだいたいこの値段なのですが、このレッドブルはネットショッピングのまとめ買いだと割安で買うことができるんです。

2021年3月現在、アマゾンでレッドブル24本セットを3980円(1本あたり166円)で購入することができます

さらに、48本セット7300円(1本あたり152円)で買えます。

また、楽天で送料無料の24本セットだと4130円(1本あたり172円)で買えます。

 

よって、アマゾンの48本セットの1本あたり152円がレッドブルの最安値です。

 

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/