医学部

旧設私立医科大学とは?難易度、偏差値、序列を医学生が徹底解説

旧設私立医科大学とは、1946~1950年に設立された私立医学部のまとまりです。

戦前は医療専門学校などであったものが戦後は大学に昇格しました。

 

旧設私立医科大学に該当する私立大学は

  • 岩手医科大学
  • 順天堂大学
  • 昭和大学
  • 東京医科大学
  • 東京女子医科大学
  • 東邦大学
  • 大阪医科大学
  • 関西医科大学 
  • 久留米大学

の9大学です。

 

旧設私立医科大学の偏差値

河合塾、駿台、東進の発表している新設医科大学の偏差値を表にしてみました。

河合塾 駿台 東進 平均
順天堂大学 70 66 72 69.3
大阪医科大学 67.5 66 69 67.5
昭和大学 67.5 63 68 66.2
関西医科大学 67.5 63 68 66.2
東邦大学 67.5 61 69 65.8
東京医科大学 67.5 61 68 65.5
久留米大学 67.5 59 69 65.2
東京女子医科大学 65 60 66 63.7
岩手医科大学 65 56 66 62.3

旧設私立医科大学の難易度の序列は

順天>大阪>昭和=関西>東邦>東京>久留米>東京女子>岩手

であるといえます。

順天堂大学は授業料を大幅に下げたことで人気になり偏差値が跳ね上がりましたね。

 

まとめ

旧設私立医科大学はそれぞれの大学に異なる特徴や強みを持ちます。

自分がどんな医者になりたいかを考えて適切な大学を受験するようにしましょう。

 

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/