医学部

医学部入試で多浪や再受験に寛容・不利な大学は?年齢や性別の差別があるって本当?

こんにちは、医学生さやかです。

今回の記事では

  • 医学部の入試で年齢や性別による差別はあるの?
  • 多浪や再受験に寛容な医学部は?
  • 多浪や再受験に不利な医学部は?

といった受験生の気になる疑問などに全て答えていきます。

 

 

医学部入試で年齢や性別による差別はあるのか

過去にははっきりと年齢や性別による差別はありました。

2018年に文部科学省の局長が息子を東京医科大学に裏口入学させたことが明らかになり、調査を進めていくうちに全国の複数の医学部入試で年齢や性別による差別がされていたことが発覚しました。

 

ただしその後の入試では変化が見られます。

不正入試発覚前後の入試の男女別と多浪(3浪以上)の合格率は以下の通りです。

2018年度 2019年度
男子合格率 11.51% 11.86%
女子合格率 9.46% 10.91%
男女合格率差 2.05% 0.95%
多浪合格率 5.56% 8.34%

この表からわかる通り、医学部入試における多浪・再受験・女子などへの差別は減ったまたは無くなったといえます。

 

インターネットで検索すると出てくる多浪・再受験に寛容な大学、厳しい大学についてのデータは過去のものとなりそこまで参考にできるものではなくなりました。

ここから先は一応の参考資料として、過去に多浪や再受験に寛容・不利とされていた医学部を紹介していきます。

 

 

過去に多浪や再受験にとても寛容とされていた国公立大学

  • 東京大学
  • 山梨大学
  • 新潟大学
  • 信州大学
  • 岐阜大学
  • 名古屋市立大学
  • 三重大学
  • 奈良県立医科大学
  • 滋賀医科大学
  • 大阪大学
  • 岡山大学
  • 島根大学
  • 香川大学
  • 九州大学
  • 熊本大学
  • 琉球大学

多浪や再受験生にとても寛容だとされていた医学部は、難しめの大学が並びます。

その中で、島根大学や琉球大学といった穴場的医学部も一部存在します。

 

 

過去に多浪や再受験に寛容とされていた国公立大学

  • 北海道大学
  • 東北大学
  • 山形大学
  • 横浜市立大学
  • 金沢大学
  • 富山大学
  • 福井大学
  • 名古屋大学
  • 神戸大学
  • 広島大学
  • 高知大学
  • 徳島大学
  • 大分大学
  • 長崎大学

多浪や再受験生はここまでで紹介した大学の中から受験校を選ぶことが殆どでした。

 

 

過去に多浪や再受験に不利とされていた国公立大学

  • 旭川医科大学
  • 札幌医科大学
  • 弘前大学
  • 千葉大学
  • 東京医科歯科大学
  • 京都大学
  • 京都府立医科大学
  • 大阪市立大学
  • 和歌山医科大学
  • 鳥取大学
  • 山口大学
  • 佐賀大学
  • 宮崎大学
  • 鹿児島大学
  • 秋田大学
  • 福島県立医科大学
  • 筑波大学
  • 群馬大学
  • 浜松医科大学
  • 愛媛大学

地方の医学部に多浪や再受験差別をする傾向が見られました。

ただ東京医科歯科、千葉、京都、京都府立医科といった名門でも差別傾向はあったようです。

 

 

過去に多浪や再受験にとても寛容とされていた私立大学

  • 東北医科薬科大学
  • 国際福祉大学
  • 日本医科大学
  • 大阪医科大学
  • 関西医科大学
  • 近畿大学

 

 

過去に多浪や再受験に寛容とされていた私立大学

  • 岩手大学
  • 杏林大学
  • 東京女子医科大学
  • 帝京大学
  • 聖マリアンナ医科大学
  • 東海大学
  • 愛知医科大学
  • 藤田医科大学
  • 兵庫医科大学
  • 久留米大学
  • 産業医科大学

「私立の中では」寛容という点に注意です。

ここに並んでいる私立大学でも、地元・現役重視の傾向は見られました。

 

 

過去に多浪や再受験に不利とされていた私立大学

  • 獨協大学
  • 埼玉大学
  • 日本大学
  • 東邦大学
  • 北里大学
  • 金沢医科大学
  • 川崎医科大学
  • 福岡大学
  • 東京慈恵会医科大学
  • 自治医科大学
  • 慶應大学
  • 順天堂大学
  • 昭和大学
  • 東京医科大学

医学部不正入試問題の調査で問題を指摘された大学の多くがここに並びます。

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/