数学の参考書

【医学生がレビュー】数学Ⅲスタンダード演習のレベルや使い方を徹底解説【前後にやるべき問題集は?】

こんにちは、医学生さやかです。

今回の記事では数学の問題集『数学Ⅲスタンダード演習』について現役医学生である私が徹底解説していきます。

 

この記事でわかること

・数学Ⅲスタンダード演習のレベル・難易度

・この問題集の問題数

・特徴とおすすめの人

・この問題集の前後にやるべき問題集

・おすすめの使い方と習得にかかる時間

こんにちは、医学生さやかです。

 

数学Ⅲスタンダード演習のレベル

数学Ⅲスタンダード演習は数Ⅲの問題集です。

理系の東大・京大、東工大、国公立医学部などで合格点を取るための問題集という位置付けです。

 

数学Ⅲスタンダード演習の問題数

スタ演は毎年リニューアルして発売されますが、収録問題はほとんど変わっていません。

数学Ⅲスタ演は135問程度収録されています。

ある年の単元別収録数は以下の通りでした。

単元 問題数
数と式 14
方程式・不等式 16
集合と論証・命題 12
2次関数 10
数列 17
場合の数 14
確率 19
整数 25
座標 19
平面のベクトル 14
空間のベクトル 20
三角・指数・対数関数 19
図形 29
微分法・積分法(数式) 15
微分法・積分法(図形) 20
総合演習(数式) 20
総合演習(図形) 20

 

数学Ⅲスタンダード演習の特徴

クセのある解説

小さな字で解答がついていて、お世辞にも読みやすいとはいえません。

また、東京出版の本ということで途中計算はかなり省かれています

これらによって生じたスペースで別解がたくさん紹介されていて、数学の見方が広がります。

『1対1対応の演習』まではオーソドックスな解答ばかりでしたが、スタ演では鮮やかな解法も多数掲載されています。

目安解答時間つき

新数学スタンダード演習では5分単位で各問題の解答時間が設定されています。

入試までの最後の仕上げとしてこの問題集を手にする人が多いでしょうから、入試を意識して時間を計って解くことができありがたいです。

 

数学Ⅲスタンダード演習をおすすめする人

数学が好きな人

難しめの数学の問題が並んでいるのに加えて、美しい解法が多く数学の豆知識のようなものも多数収録されているので数学が好きな人が取り組むととても楽しめます。

全統記述模試で偏差値70以上

多分、全統記述模試で偏差値65程度あればスタ演の問題でもそこそこ解けます。

ただ、偏差値65の人は基本問題で取りこぼしがあり、そこが偏差値70の壁を超えられない原因となっています。

偏差値70ないならスタ演をやる前にもっと標準的な問題集で基礎固めをしましょう

時間に余裕のある人

数学Ⅲスタ演はⅠAⅡBのスタ演はセットでやることを前提に作られています。

合計の問題数は485問とかなり多いので、浪人生や先取り学習している難関私立高生でないとやり切ることは困難です。

 

数学Ⅲスタンダード演習をやる前におすすめの問題集

1対1対応の演習

おすすめ度

一番おすすめです。

【医学生がレビュー】1対1対応の演習のレベルと使い方数学で応用力をつけたい人向けの定番の問題集が1対1対応の演習です。 私が浪人時代のメインに使っていた問題集で、医学部合格に貢献して...

標準問題精講

おすすめ度

バランスがよい問題集ですが、この難易度帯だと1対1が強すぎますね。

数学の良問問題集

おすすめ度

1冊で数3まで勉強できる点はいいですね。

国公立標準問題集CanPass 数学Ⅲ

おすすめ度

プラチカはⅠAⅡBに比べⅢが難しすぎるのですが、CanPassはⅢもⅠAⅡBに揃えられた難易度です。

理系数学入試の核心標準編

おすすめ度

時間のない受験生におすすめです。

解説はかなり丁寧です。

 

数学Ⅲスタンダード演習の使い方

新数学スタンダード演習をやるのにどれくらいの期間がかかるかというと約3ヶ月です。

問題数は135で1日に5問を解くとすると1周するのに約1ヶ月かかります。

定着のために3周するとして、1ヶ月×3で3ヶ月です。

各問題に制限時間が設定されているので、時間を計って解きましょう

5〜10分経っても解けそうな方針が浮かばないときは解答解説を読めばよいです。

テスト慣れという点では、5問セットでまとめて時間を計ってテスト形式で解いてもいいでしょう。

その際は、同じ分野から5問ではなく別々の分野から問題を引っ張ってくるとよいです。

 

数学Ⅲスタンダード演習をやった後におすすめの問題集

新数学演習

おすすめ度

スタ演でも満足しない猛者向けの問題集です。

本気の大数の問題と勝負できます。

解法の探求微積分

おすすめ度

微積分基礎の極意からのステップアップにおすすめです。

こちらも微積分のテクニックがたくさん書かれています。

ハイレベル理系数学

おすすめ度

やさしい理系数学からの接続におすすめです。

理系数学良問プラチカ数学3

おすすめ度

質自体はかなり高いです。

ただ、理系ⅠAⅡBとの難易度の乖離がひどいですね。

医学部攻略の数学

おすすめ度

「医学部攻略」とありますが旧帝大の医学部志望以外はやらなくてもいい難易度です。

理系数学入試の核心難関大編

おすすめ度

60問に厳選されているので、「最難関レベルの勉強はしたいが、そこまで時間がない」という人におすすめです。

チャート式数学難問集100

おすすめ度

「入門の部」55問、「試練の部」45問が収録されています。

入門の部は基本問題も多数入っていますが、試練の部は受験数学最難関レベルです。

 

今回の記事のまとめ

・数学Ⅲスタンダード演習は東大・京大・医学部レベル

・解答に癖があり数学が好きな人向き

・マスターするには3ヶ月ほど必要

 

 

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/