浪人・予備校

【河合塾・駿台】予備校の授業の予習復習の仕方、理想的な授業の受け方

こんにちは、医学生さやかです。

予備校の授業はテキストの問題の解説中心で、テキストの予習復習と授業を受けているだけで勉強時間の殆どとなります。

つまり、予習復習授業のサイクルの質を高めていくことが合格への何よりの近道となります。

今回の記事では

  • 予備校の授業の予習復習はどのようにしたらいいの?
  • 授業を受ける時どのように受けたらいいの?
  • 予習と復習どっちが大切?
  • 前期と後期にわけて予習復習のやり方を知りたい

といった受験生の気になる疑問に、予備校の授業中心の学習で医学部に合格した経験を生かして答えていきます。

 

 

予備校の予習の仕方

前期編

授業はどの科目もテキストの問題がメインとなりますので、予習の段階で次の授業で扱う分の問題を一通り解いておく必要があります。

それだけで予習を終えてしまう浪人生が多いですが、予備校の授業を有効活用するにはさらなる工夫が必要です。

解いていて自信のなかった箇所、詳しく解説が聞きたい部分などをメモしておくと授業を受けるときにどこを集中して聞けばいいかわかりやすくなるのでおすすめです。

 

テキストの問題を解いていて手が付かない場合はもっと簡単な高校でやっていた問題集に一旦戻った方がいいです。

前期の学習は基礎を固めることなので私もよくそうしていました。後期はここまでしなくていいです。

前期に扱う問題はどれも頻出問題ばかりなので全問題しっかり予習しましょう。

河合塾の90分授業に対し、簡単なもので30分、普通くらいのもので60〜90分、問題集に立ち返った場合はもっと多くの時間予習していました。

4月に扱う内容は他より簡単な分野ですから余力があるうちに後半のやつをやっておくと後々楽ができます。

 

後期編

大まかな学習法は前期と変わりませんが、後期はテキストの難易度が上がるだけでなく土日が模試で潰れがちで模試の復習もしなければなりませんから、前期と全く同じの予習方法では回りきりません。

そこで授業を切って予習する科目数を減らすなり、予習内容を簡素化して予習にかける時間を簡素化する必要が出てきます。

予備校の授業は切るべき?切るかどうかの判断ポイントとメリット・デメリットこんにちは、医学生さやかです。 今回の記事では 授業を切るって何? どんな授業を切った方がいいの? 予備校の...

 

一番予習時間を減らしやすい科目は数学です。

前期はあれこれ考えていてもいいですが、後期は手も足も出ない問題はすぐパスしましょう

解答方針だけ書いて実際に処理するのは省略するのもありです。

 

 

予備校の復習の仕方

前期編

復習の頻度ですが、まずは授業当日に復習しましょう

文系科目はテキストと板書の見直し程度で十分です。

理系科目は間違えた問題の解き直しも取り入れましょう。

 

その日できなかった問題はまた次の日もやり直します

理想は1ヶ月後あたりに全問題を解き直すことですが、そこまで回せる人はなかなかいないでしょう。

復習が間に合わなくなってきたら夏に回すことも可能です。

 

その場合でも予習だけは絶対に手を抜かないでください。

予習しないと授業の時間は解答解説を書き写すだけの無駄な時間に成り果ててしまいます。

復習が何よりも大事という講師は多いですが、予習優先です。

 

後期編

予習の時と同様、後期に入ると復習もコンパクトにこなさなくてはなりません

前期は復習を夏に回すこともある程度可能でしたが、後期でそれはできません。

冬休み期間は過去問を解きまくりたいからです。

 

後期の問題は理系分野で志望校よりはるかに難しい問題も紛れ込んでいます。

そうした問題を見抜いてその問題を捨ててしまうのがおすすめです。

 

授業の受け方

前期編

よほどのことがない限り授業は全部出てペースメーカーとして活用しましょう

前期の内容は上位テキストでも簡単に感じる人はいると思いますが、テキストの問題そのものが解けるかどうかよりも、その問題から本質的な理解をしてどの問題にも対応できる基礎力を付けることが目的ですのでちゃんと授業を受けましょう。

 

ただ講師の書いた通り板書を写すのではなく、予習段階でわからなかったのはどこだったのか意識しながら、口頭だけの説明に終わったところも重要だと思ったらメモをしておきましょう。

復習の時にとても役に立ちます。

 

後期編

後期になると志望校がだいぶ固まり、学習する必要のない科目や分野が生じてきます。講師の良し悪しもわかってくるでしょう。

ここからは授業を適宜切っていった方がいいです。

切った時間はきちんと勉強しましょう。

 

予習復習の仕方、授業の受け方まとめ

いかがだったでしょうか?

予備校の授業は高いお金を払っていますし、テキストの質は高いのでこれを生かさないともったいないです。

前期と後期でやり方を少し変えて、予習を欠かさずやることが学力アップの秘訣です。

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/