浪人・予備校

【駿台って何を学ぶの?】駿台のテキストと授業の内容を徹底解説【浪人】

こんにちは、医学生さやかです。

今回の記事では、

  • 駿台のテキストの中身ってどんな感じ?
  • テキストは科目ごとにどう分けられているの?
  • 駿台の授業内容は?

といった受験生の気になる疑問に、河合塾で浪人経験のある私が答えていきます。

駿台のテキストのレベル分け、テキストの難易度が知りたいという人は 駿台のテキストの種類と難易度を徹底解説 、駿台生の1年間を知りたい人は 駿台予備校で浪人する1年間のスケジュールを完全解説 をご覧ください。

なお、私が理系で浪人したのでこれ以降は理系についてのお話です。

文系だとちょっと異なるところがあります。

 

 

英語

駿台の英語教材は

  • 英文法・語法
  • 英語構文
  • 英文読解
  • 和文英訳
  • 英作文or長文英文構成演習
  • 長文読解

の6種類の授業に分けられています。

 

英文法・語法

文法問題というと4択問題のイメージが強いですが、駿台の英文法・語法は一味違います。

整序作文や英文の一部を作文する問題が多く、「作文のための英文法」を学んでいる面が強いです。

 

英語構文

短めだけれど難し目の英文を、1文ごとに構文を取りながら正確に訳す訓練をします。

文脈や文ごとのつながりは意識しません。

高校の授業は文法、英作文、長文がメインだった人が多いですから参考書で対策してなかった人だと一番つまずきやすいところです。

さやか
さやか
英語構文・英文読解は駿台の方が河合塾より難しかったです。

 

英文読解

こちらは文脈や文のつながりも意識して意味を取っていきます。

関東の教材では長めの文章や設問も収録されていますが、関西の教材では文章が短く設問もないので英語構文との違いがあまりありません。

この違いがある理由は、関東教材は分量が多く速読を要求される東大入試を意識しており、関西教材は精読を要求される京大・阪大入試を意識しているからだといわれています。

 

和文英訳

短めの日本語を英文に訳す訓練をします。

入試英作文の答案作成のために知っておくべきルールの確認をします。

 

英作文、長文英文構成演習

関東と関西でテキストの方向性が大きく異なります。

関東教材の英作文は自由英作文が中心で、関西教材の長文英文構成演習は長めで難解な和文英訳をします。

こちらもあきらかに東大を意識するか京大を意識するかによって生じた差異ですね。

 

長文読解

設問の解説だけでなく、長文読解のアプローチを聞けます。

また、長文の中での単語や熟語、文法などの知識事項も重要なものはピックアップして解説してくれます。

コースによっては特定大の対策や、共通テスト対策講座も用意してあります。

 

 

数学

駿台の数学教材は、X系教材とZ系教材に分かれています。

 

X系教材

数ⅠAⅡBを扱い、4冊に分かれています。

XSは以下の構成です。

  • §1 ベクトル、三角関数と図形
  • §2 平面図形と式、数列、数学Ⅱ微積分
  • §3 集合と論理、多項式、指数・対数関数
  • §4 整数、場合の数、確率

§4が講師の指導力によって差が出やすい分野で、ここに各校舎の人気講師が割り振られていることが多いです。

 

Z系教材

数Ⅲを扱い、3冊に分かれています。

ZSは以下の構成です。

  • §1 極限、微分法
  • §2 積分法
  • §3 複素数平面、2次曲線

§3だけ異様に難しいです。

 

 

化学

化学はPart1とPart2に分かれています。

Part1が理論化学と無機化学で、Part2が理論化学と有機化学です。

理論化学は、Part1が無機との関連が強い分野を扱い、Part2で残りを扱っています。

その結果、差の出やすい計算問題が出題されやすい理論分野はPart2に偏っており、Part2の方が内容的に重いです。

化学Sの構成は以下の通りです。

 

前期Part1

  • 原子
  • 結合
  • 酸・塩基

前期Part2

  • 気体・溶液
  • 状態変化
  • 熱化学
  • 反応速度、平衡
  • 有機化学基礎

後期Part1

  • 酸化還元
  • 電気化学
  • 無機化学

後期Part2

  • 有機化学

 

物理

物理はPatt1とPart2に分かれています。

Sテキストは微積を用いて解説する講師が多いです。

テキストの問題配置は一見バラバラですが、物理の力が付くとよく考えられていることに気がつくらしいです。私は結局、バラバラにしか見えませんでした......。
さやか
さやか

 

 

国語

駿台の国語教材は

  • 現代文
  • 古文
  • 漢文

があります。

前期は記述問題も混じっていますが、後期は国公立コースだと共通テスト対策に特化し全てマーク式になります。

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/