参考書

【医学生がレビュー】英語長文ハイパートレーニングのレベルと使い方

今回は英語長文ハイパートレーニングシリーズについての記事です。

長文読解の力を付けるには音読がいいと言っている先生は多いですよね。
特に東進の今井先生と安河内先生が有名です。
ハイパートレーニングは安河内先生が書いている本なので、音読学習に最適です。

 

 

 

英語長文ハイパートレーニングの基本情報

共通の特徴

「音読学習が長文読解にいいというのはわかった。でも、長文読解の問題集が本屋さんにはたくさんあってどれをやればいいかわからない。具体的にどれをやればいいの?」という人におすすめなのがこのシリーズです。

 

長文読解の問題集のなかでもかなり丁寧な解説が付いているのですが、それに加えて音読による段階的な復習のためのツールが充実しています。

まず、解説では英文1つずつに視覚的に簡単に理解できる精読記号がついています。

これにより英文の構造を完全に把握することができます。

 

別のページには同じ英文が2〜4語程度のまとまりでスラッシュで区切られており、スラッシュリーディングを鍛えられます。

 

最後に、英文だけの白文があるのでこれをスラスラ読めるようにしましょう。

音読学習を前提に作られた本なので英文を読み上げてくれるCDも付いています。

 

ここまでいいことばかりを書きましたが、手厚い解説や何度も同じ英文を異なる表記方法で掲載し、CDまでつけた結果、収録されている英文はシリーズの全て短めです。

 

ハイパートレーニングだけでなく、他の問題集で長めの文章を読む訓練もしましょう。

 

 

英語長文ハイパートレーニング レベル1 超基礎編

問題数 12題
ページ数 本体208ページ
別冊48ページ
レベル 難関高校〜一般大学入試
値段 1350円+税

 

 

3つある『英語長文ハイパートレーニング』シリーズで最もおすすめできるのがこの本です。

というのも、ハイパートレーニングは前述した通り音読学習に力を入れている本なのですが、レベル2と3は文章の構造や内容が結構難しいので音読には不向きです。

 

レベル1をテンポよく何度も反復するのがいいです。

 

 

英語長文ハイパートレーニング レベル2 標準編

問題数 12題
ページ数 本体 224ページ
別冊 48ページ
レベル 共通テスト〜中堅大学入試
値段 1350円+税

 

 

レベル1と2では難易度差があるのと、ハイパートレーニング自体そこまで問題数が多い参考書ではないので他のものを追加しましょう。

同じく安河内先生が書いてある、レベル別問題集の4かスタディサプリで人気の関先生が書いたポラリスの1が難易度的にちょうどよいです。

さらにこれらの本には音声CDや読み上げダウンロードがついているのでハイパートレーニングの音読学習を継続できます。

 

東進BOOKS 安河内哲也 大岩秀樹

 

 

 

英語長文ハイパートレーニング レベル3 難関編

問題数 12題
ページ数 本体 232ページ
別冊 48ページ
レベル 中堅大学〜難関大学入試
値段 1400円+税

 

 

これをやるならやっておきたいの500〜1000あたりをやって語数の多い文章の経験を積んだ方がいいです。

 

 

 

ハイパートレーニングシリーズの使い方

まずは普通の長文問題集と同じく、普通に問題を解きましょう。

まるバツをつけて詳しい解説を見て、間違えた問題も解答へのプロセスを理解して次は間違えないようにしましょう。

その後は精読記号の割り振ってあるページを読んで、全ての英文の構造をきっちり把握しましょう。

 

復習の際は音声を聞いた後にスラッシュ付きと白文でそれぞれ3回ほど音読しましょう。

それだけやってもスラスラ白文で読めないのであればさらに音読を追加してください。

スラスラ読めるようになった段階で仕上げにもう一度問題を解き直して完成です。

 

 

長文読解のおすすめ問題集はこちら

https://sayakaigakubu.com/【英語】長文読解のコツと勉強法7選おすすめ問?preview_id=194&preview_nonce=05c774843f&_thumbnail_id=259&preview=true

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/