参考書

【医学生がレビュー】合格へ導く英語長文RISE 読解演習シリーズのレベル・使い方

長文RISE読解演習はZ会の英語長文読解の問題集で、4冊出版されています。
1基礎編、2基礎〜標準、3標準〜難関編、4最難関編と別れています。

 

やっておきたい長文と比較されがちなRISEですが、どちらも優れた問題集なのでできれば両方やりたいです。

 

RISEは1冊ごとに3題のチャレンジ問題がついています。

制限時間だけでなく配点と細かな採点基準が付いているので、テスト感覚で受けて自己採点もらくらくできます。

添削サービスに定評のあるZ会だからこその強みですね。

 

 

 

1 RISE 基礎編

問題数 12題
ページ数 本体88ページ
別冊48ページ
レベル 大東亜帝国
値段 1100円(税込)

 

 

・やっておきたい300の解説がわかりにくい

・やっておきたい300の文章や問題が難しい

そう感じた人にRISE基礎編がおすすめです。

こちらの方が若干易しめで、解説はだいぶ丁寧です。

 

300についていけそうならこの本に手を出す必要はありません。

 

 

2 RISE 基礎〜標準編

問題数 15題
ページ数 本体120ページ
別冊64ページ
レベル 日東駒専
値段 1100円

 

 

やっておきたい300と500の中間的な難易度です。

日東駒専レベルを目指すのであれば、このレベルの問題をたくさん解きたいので追加する価値ありです。

 

 

 

3 RISE 標準〜難関編

問題数 15題
ページ数 本体136ページ
別冊56ページ
レベル 国公立・MARCH
値段 1100円

 

 

こちらは500と700の中間です。

やっておきたい長文は難易度が高い本になるにつれ収録問題数が減るという特徴があります。

そうしたこともあり、700までやるのであればRISE3は全員やっておきたいです。

 

 

4 RISE 最難関編

問題数 15題
ページ数 本体136ページ
別冊72ページ
レベル 旧帝早慶
値段 1210円

 

 

700と1000の中間です。

私は再受験の際、長文問題集をやり尽くしたのでここまでやりました。

 

 

長文読解のおすすめ問題集はこちら

https://sayakaigakubu.com/【英語】長文読解のコツと勉強法7選おすすめ問?preview_id=194&preview_nonce=05c774843f&_thumbnail_id=259&preview=true

 

 



有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/