医学部

医学部あるある

医学生なら共感するネタばかりだと思います。

それでは見ていきましょう。

 

 

初対面編

「医学部です」「理学部?」

本当によくある聞き間違いです。

「医者の医です」と付け加えるところまでセット。

 

 

「医学部です」「看護?」

医学科女子あるあるです。

1年のときは他学部と一緒に授業を受けることもあったのですが、学部は医学部と答えた男の子には「医学部?」、私には「看護?」と聞いてきた人もいます。

 

 

「出身(高校)どこ?」

初対面の人同士で出身を確認することは普通です。

でも、医学部の場合はちょっと特殊です。

医学生同士で「出身どこ?」の場合は高校を聞いています。

通っていた高校が有名校であることが前提にあるからです。

 

 

「親も医者?」

かなりの確率で聞かれますが、国公立だと親も医者の人はそんなに多くないです。

体感1〜2割程度です。

 

 

「将来何科の医者になるの?」

入学時点で決めている人は、親の病院を継ぐ人を除くとあまりいません。

 

 

 

キャンパスライフ編

バイトは家庭教師

部活に勉強に遊びに忙しい医学生は、短時間で稼げる家庭教師のバイトが人気です。

個人契約だと時給3000円くらいが私のところだと相場です。

 

 

プライバシー皆無

医学部はキャンパスが他学部と隔離されているところが多く、人数も少ないので医学部内の結束は強いのですが、そのぶん個人情報が筒抜けです。

「〇〇でAくんとBちゃんが手を繋いでた」「最近あいつら別れたらしいよ」といった情報がすぐに回ってきます。

 

 

夏は髪色がカラフル

夏にある東医体や西医体という運動部の大会では、髪を派手な色に染めて参加するという謎の文化があります。

赤、緑、黄色、青などなどユーチューバーみたいな髪色をしています。

たまにレインボーカラーの人もいます。

 

 

金持ち系医学生編

私立医だけでなく国立医にも親が医者な人は一定数おり、彼らは普通の医学生とは別次元の生活を送っています。

そんな彼らのあるあるを集めてみました。

 

 

自動車免許取得祝いに高級車

国公立だと車自体もっている人は少なく、大抵中古の軽自動車をバイトで貯金して買うのですが金持ち系医学生は一味違います。

 

金持ち系医学生は車校を卒業すると両親あるいは祖父母から、LEXUS、Mercedes-Benz、Audiといった高級車をプレゼントしてもらいます。

カラーは白が人気です。もちろん新車で現金一括です。

会社の経費で買ったベンツのSクラスを専属運転手に運転してもらって優雅に登校する子もいます。

 

国立医だと悪目立ちしないようそこまで派手な車を買ってもらう人はいませんが、私立医だとポルシェの911を買ってもらった子もいるとか。

 

 

定期的に海外旅行

 

バイトで貯めたお金を使ってお友達とアジアの発展途上国へ旅行、それが普通の大学生でしょう。

しかし、金持ち系医学生の場合は親の金でビジネスクラスに乗ってヨーロッパへ出かけます。

 

 

親が教授と知り合い

親が地元の医者だと大学教授と面識があり、「あー、〇〇病院のところの息子さんね」などと話しがちです。

 

 

バイトはしない

親からお小遣いをもらう額が半端ないのでバイトなどする必要がありません。

バイトをする金持ち系医学生もいますが、その場合はお金を稼ぐためではなく社会勉強のためです。

 

そもそもお小遣いというものが存在せず、利用可能額に制限がなく親の口座から引き落とされるクレジットカードを使っている人もいます。

 

 

ハイブランドを身に纏う

 

普通の大学生はハイブランドをもっていても財布程度ですが、金持ち系医学生は不景気を感じさせないファッションです。

入学祝いにロレックスを買ってもらったり、誕生日プレゼントにエルメスのバーキンを買ってもらったりしています。

 

「この靴で歩いて消耗するくらいならタクシーの方が安上がり」とタクシーを多用している子もいました。

 

 

 

恋愛編

 

別にモテない

医者といえばモテ職業の1つでしょうが、医学生はそこまでです。

というのも、まわりには医学生が大量にいるので医学生というのが大した強みになりません。

顔がよかったり社交性があればモテるでしょうが、勉強しか取り柄がなく「俺は数学で○完した!」なんてずっと言っているようでは医学生といえども非モテまっしぐらです。

 

 

年の差カップル

高校まででも年の差カップルはいるにはいます。

それでも、だいたい3歳差くらいに収まるのではないでしょうか。

医学部の場合は30歳の再受験生と、18歳の現役合格者が付き合っていたりします。

 

 

初めての恋愛

医学生は中学から男子校、女子校に通っていた人がとても多いです。

そのような環境だと自分から外に出て積極的に動かない限り恋人はなかなかできません。

交際経験皆無な人ばかりです。

 

「付き合って2ヶ月で手を繋いだ!」みたいな微笑ましい恋愛をしている人が結構います。

 

 

長持ちする

あまり勢いで付き合ったりしないので、結構続いている人が多いです。

医学部は村社会なので別れにくいというのもあるかもしれません。

 

 

医学科女子は医学科男子しか付き合わない

男の人は自分より上の学歴の人とは基本的に付き合いたがりません。

逆に女の人は自分より低学歴の人は恋愛相手として避ける傾向にあります。

そのため医学科男子は他学部や外の女子大などいろいろな選択肢を持てるのですが、医学科女子は医学科男子しか選択肢がなくなります。

 

 

 

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/