暗記法

ロザン宇治原が京大に受かった暗記方法を徹底解説

こんにちは、医学生さやかです。

芸能人で賢い人と言えばロザン宇治原さんが有名ですよね。

クイズ番組で活躍している姿をよく見ます。

今回の記事では、ロザン宇治原さんが京大に受かった暗記方法を徹底解説します。

 

ロザン宇治原とは

お笑い芸人の宇治原さんは、ロザンのツッコミ担当でクイズが得意です。

最終学歴は京都大学法学部です。

IQが上位2%以内の人しか入ることができないメンサの会員になっていて、非常に地頭が良いです。

 

ロザン宇治原の暗記法

宇治原さんは個性的な勉強を実践して京都大学法学部に現役合格しました。

宇治原さんはIQが高く天才肌であるため、全てを真似するのは厳しいかもしれませんが、いくつか参考になる点はあるのではないでしょうか?

 

① エア授業をする

人に勉強を教える事は、実は自分にとっても良いことです。

教える過程で、頭の中の知識が整理され、知識と知識が結びつきます。

また、本当に理解していないと人に教えることができません。

人に教えることを通して、自分がその内容をきちんと理解しているか確認することができます。

そして、うまく説明できないところは、まだ理解しきっていないところですから重点的に勉強すると良いでしょう。

ここまで人に教えることの大切さを説明しましたが、この勉強法は別に1人でやっても問題ありません。

誰もいない自分の部屋で、他の人に説明するつもりで授業をする、すなわちエア授業であっても、実際に他の人に説明するのと同様の勉強効果が期待できます。

 

② 歴史をドラマだと思って勉強する

こちらは割と有名な勉強法ではないでしょうか。

歴史をドラマだと思うことで、歴史上の人物に感情移入をしたり、ストーリーとして見ることができます。

人間は、強い感情を抱いた出来事を長く記憶するようにできていますから、歴史上の人物に何かしらの感情を持つ事は勉強に有意義です。

また、歴史をストーリーとして見ることができれば、歴史を流れで理解することができます。

 

③ 自分で問題を作る

ロザン宇治原さんは、各分野の勉強を始める際、まずは自分で問題を作っていたようです。

この問題は、一問一答形式で、時間を置いて繰り返し勉強していたようです。

自分で問題を作ることで、テストの時にどんなことが聞かれるか予想しながら勉強を進められます。

 

まとめ

今回の記事では、ロザン宇治原さんの暗記法について紹介しました。

これらの暗記法では勉強を楽しむ工夫があちこちにしてありますよね。

やはり、いやいや勉強するよりも、楽しみながら勉強をした方が効率が良くなるのです。

スタディサプリでは、丸暗記ではなく楽しみながら勉強できるような授業をする講師がたくさんいます。

今なら14日間無料体験ができますので、やってみてはいかがでしょうか?

 

 

また、エア授業をしたり、自分で問題を作って解くのはアウトプットに当たります。

アウトプット中心の勉強の方が記憶に残り点数が上がります。

暗記における、アウトプットの重要性を知りたい方にはこちらの記事がお勧めです。

 

インンプットだけでは非効率!暗記を極めるならアウトプットも重視せよこんにちは、医学生さやかです。 暗記の勉強と言うとインプットの印象が強いですが、実はそれ以上にアウトプットが重要です。 今回...

 

 

あなたの勉強計画、それで大丈夫ですか?

成績を上げるためには、各科目ごとの正しい順序に則り、自分のレベルにあった参考書に取り組むことが大切です。

でも、科目ごとの正しい勉強順序や、今自分がやるべき参考書なんてなかなかわからないですよね?

 

そこでおすすめなのが、難関大受験専門塾の「現論会」です。

「現論会」ではあなたの今の学力に応じて、1日ごとの勉強計画を作成してくれます。

今だけ無料で受験相談を受け付けているので、この機会に勉強計画の相談をしてみてはいかがでしょうか?