英語の参考書

【医学生がレビュー】関正生の英文法ポラリス シリーズのレビュー【レベルは?使い方は?】

今回紹介するのはスタディサプリの看板講師、関正生先生が出している英文法の問題集である「英文法ポラリス」シリーズです。 2017年に初版が出ており、歴史はあまりありませんがじわじわと評価されてきています。 そんなポラリスシリーズの特徴や強み、使い方などを徹底解説していきます。

英文法ポラリスとは

スタディサプリの人気講師関先生が書いた参考書です。

解説の仕方、構成はスタディサプリの英文法に準拠していますから、それを受講している人に特におすすめです。

さやか
さやか
スタサプの英文法はわかりやすい反面、問題数が少なく演習不足になりがちなのでそれを同じ先生の問題集で補えるのはありがたいですね。

もちろんスタサプを受けていない人でもわかるように書いてあります。

関正生の英文法ポラリス1

著者 関正生
ページ数 308
レベル 日東駒専・産近甲龍
出版社 KADOKAWA
値段 1320円(税込)

ポラリス1はスタサプのスタンダード英文法の復習にちょうどいいくらいの難易度です。 「ポラリスはスタサプと同じようなことしか書かれておらず、わざわざ買うほどのものではない」という批判がしばしばありますが、全く問題ありません。 書かれている内容が同じということは解説が一貫しているということですのでとても使いやすいです そもそもポラリスはスタサプの問題量不足を補うという側面が強いので、併用に向いています。

関正生の英文法ポラリス2

  ポラリス1の続編です。

著者 関正生
ページ数 320
レベル MARCH・関関同立
出版社 KADOKAWA
値段 1320円(税込)

ポラリス1に比べ文法の基礎事項の解説が簡素化しているので、スタサプの補助という面が強くなっています。

3までやる必要がある人は限られています。

関正生の英文法ポラリス3

著者 関正生
ページ数 336
レベル 早慶上智・旧帝大
出版社 KADOKAWA
値段 1320円(税込)

1と2をやってポラリスの説明や構成が気に入っており、さらなるレベルアップを目指したい人は3もやりましょう。

まとめ

関正生の英文法ポラリスシリーズは神授業と評判の関先生が書いているだけあってとてもわかりやすいです。 最近出版された英文法の問題集なので最新の入試傾向に沿っており、効果的に学習することができます。

さやか
さやか
ネ◯ステのような古の名著では網羅性を気にしすぎたあまり、近年の入試でほぼ出題されないような問題もしばしば見られます。

あなたの勉強計画、それで大丈夫ですか?

成績を上げるためには、各科目ごとの正しい順序に則り、自分のレベルにあった参考書に取り組むことが大切です。

でも、科目ごとの正しい勉強順序や、今自分がやるべき参考書なんてなかなかわからないですよね?

 

そこでおすすめなのが、難関大受験専門塾の「現論会」です。

「現論会」ではあなたの今の学力に応じて、1日ごとの勉強計画を作成してくれます。

今だけ無料で受験相談を受け付けているので、この機会に勉強計画の相談をしてみてはいかがでしょうか?