勉強グッズ

ゲーミングチェアを勉強用に使うメリット・デメリット、おすすめの椅子3選

こんにちは、医学生さやかです。

今回の記事ではゲーミングチェアを勉強に使っていくことについて、実際に使って勉強している私が徹底解説をしていきます。

 

この記事でわかること

・ゲーミングチェアが勉強におすすめの理由

・ゲーミングチェアのデメリット

・勉強におすすめのゲーミングチェア

 

ゲーミングチェアとは

最近「プロゲーマー」という言葉をよく聞くようになりましたよね?

プロゲーマーは1日10時間以上ゲームの練習をしています。

そんなプロゲーマーが快適にゲームをプレイできるように開発されたのがゲーミングチェアです。

 

ゲーミングチェアが勉強用におすすめの理由

ゲームと勉強というと真逆のものだと思いますよね?

しかし、ゲーミングチェアは勉強にとてもおすすめできます。

実際私もゲーミングチェアを使って勉強しています。

なぜなら

  • 長時間の勉強でも快適
  • 仮眠がとれる
  • コスパがいい

といったメリットがあるからです。

① 長時間の勉強でも快適

ゲーミングチェアは長時間ゲームをするプロゲーマー向けに作られた椅子なので、ずっと座っていても疲れません。

人間工学に基づいて体への負担がかからないように設計されています。

勉強をし続けて腰を痛めたことのある人にはゲーミングチェアがおすすめです。

② 仮眠が取れる

ゲーミングチェアにはリクライニング機能が付いており、背もたれを倒すことができます。

180度近く開けられるので、寝ることができます。

勉強に疲れたときは仮眠を取れますね。

③ コスパがいい

快適に座るためにさまざまな機能がついているゲーミングチェアですが、同様の機能の普通の椅子を買おうとすると10万円以上することが多々あります。

しかし、ゲーミングチェアだと半額以下です。

そのためかなりコスパがいいです。

 

ゲーミングチェアのデメリット

① 値段が高い

さきほどコスパがいいと書きましたが、ごく普通の勉強用の椅子だと数千円で買えるものもあります。

ゲーミングチェアは安いものでも15000円はしてしまいます。

しかし、私は受験勉強だけでなく大学に入ってからもレポート作成のときに役立っているので買ってよかったと思っています。

② デザインが特殊なものが多い

ゲーミングチェアはスポーツカーの椅子をイメージしたものが多いです。

また、配色が独特で部屋に置くとちょっと浮いてしまいそうなものも多々あります。

この記事では、部屋の見栄えを気にする人向けにシンプルなデザインのゲーミングチェアも紹介します。

③ 組み立てが少し大変

ゲーミングチェアのパーツは細かく別れており組み立てるのが少々大変です。

だいたいどれも20〜25kgの重量があり、2人以上の組み立てを業者は推奨しています。

疲れはしましたが私は1人で組み立てられたので、一人暮らしの人でも大丈夫だと思います。

 

【目的別】勉強におすすめのゲーミングチェア3選

安さコスパ重視ならコレ!Gtracing GT002

1万円台で質の高いゲーミングチェアを買いたい人にはこれがおすすめです。

165度のリクライニングが可能で、休憩することも可能です。

人間工学をもとにした3D形状が体を優しく包み込みます。

ゲーミングチェアの中では安いですが、136kgの重さまで耐えられるので安心して体重をかけられます。

値段 17,800円(税込)
サイズ 67.31×51.15×120.65~132.08cm
本体重量 約22.18kg
素材 PUレザー

 

部屋に馴染む自然な色合いならコレ!イトーキ クロスフォーカスチェア

HTブラウンブラック、HTホワイトブラック、グリーン、チャコール、ブラウン、ブルーの6種類あります。

どれもゲーミングチェアの派手な色使いをしておらず、淡く部屋のインテリアに溶け込む優しい色合いです。

7段階の高さ調整と135度までのリクライニングが可能です。

値段 39,900円(税込)
サイズ 70×76.5×120.1~132.5cm
重量 19.3kg
素材 ポリエステル

 

最高級のものを求めるならコレ!AKRacing Pro-X V2

本田翼さんがイメージキャラクターを務めるAKRacingのハイエンドモデルです。

ハイエンドモデルとは同種の製品に比べて際立った機能や性能をもつ製品のことをいいます。

アームレストの位置を自由に調整できる4Dアジャスタブルアームレストを採用しています。

これにより高さ、前後、左右、回転による調整ができます。

リクライニング機能も180度倒すことが可能です。

座面・背もたれ耐久性試験では5万回耐えうるなど、耐久性もウリです。

値段 54,321円(税込)
サイズ 65×65×127cm
重量 25kg
素材 ポリウレタン

 

今回の記事のまとめ

・ゲーミングチェアは人間工学に基づいて設計されていて長時間の勉強でも疲れない

・デザイン的に奇抜なものもあるが、ナチュラルなデザインも選択可能

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/