受験情報

【2021年最新版】受験勉強は一日平均何時間?学年別の勉強時間はこれ!

こんにちは

 

医学生さやかです。

 

当ブログでは大学受験をテーマとして、勉強法や参考書についてご紹介しています。

 

ところで、実際の大学に合格する受験生は一日何時間ほど勉強しているのでしょうか。

 

今回は受験勉強の一日あたりの勉強時間について勉強させていただいます。

平均勉強時間の集計方法

勉強時間の定義

まずは、何を勉強時間とするのか定めておく必要があります。

 

なぜなら、一部の統計結果では「授業は勉強時間に入れない」で計算しているものも多くあるからです。

 

これらは、高校や予備校がどんなカリキュラムを組むのかなどに使われるデータであることが多いので、受験生が何時間勉強すればいいのかの参考になるものではありません

 

今回は受験生視点での勉強時間を計測するので、授業も勉強時間に含めます。
また、以下の時間も勉強時間としてカウントするものとします。

 

  • スタサプ等の通信教材を解いている時間
  • 先生や友達に問題の解き方を教えてもらっている時間
  • 電車の行き帰りで単語帳を見る時間
  • 模試などを受けている時間。答え合わせの時間

 

基本的に、テストの点数に直接影響のする行為に頭の大部分を割いている時間は勉強時間とします。

 

逆に、以下のような時間はカウントしません。

 

 

  • 自転車で通学中の英語を聞き流す時間
  • 勉強について友達と話している時間
  • 配点の確認など、受験に関する情報を調べている時間

 

これらの行為は、受験には必要なものの、直接点数に影響していなかったり、脳の一部しか使っていないので、勉強時間に入れないこととします。

 

さやか
さやか
ながら作業の聞き流しなどで、勉強時間を盛るのは禁止とします。

 

集計方法

勉強時間の集計方法ですが、できる限り公平にジャッジできるように、以下の3つをもとに作成しました。

 

  1. ネットや学習塾で公開されている情報
  2. 私自身の実際の経験や判断
  3. 周りの現役受験生からの情報

 

ネットに載っている勉強時間の情報は信用できるものもありますが、誰がどんな方法で統計をとっているのかで大きく現場の声とずれていることも多くあるので、今回は受験を経験してきた自分自身や周りの現役受験生の声を合わせながら総合的に判断させていただきます。

 

また今回の記事は、大学受験に挑戦する人の平均勉強時間を集計します。

 

ですので、推薦入試を目指している人途中で勉強のやる気が起きなくて諦めた人、などそもそも入試を受けない人はカウントしません。

 

さやか
さやか
推薦組は冬に勉強やめてしまいますから除外です。

 

高校1年生の勉強時間

それではまず、高校一年生の勉強時間について見てきましょう。

 

高校一年生の平均勉強時間は約4時間くらいと言えます。

 

内訳としては、学校の授業が3時間、課題や自主勉強などが1時間くらいです。

 

さやか
さやか
学校の授業の時間が少なくない?と思いましたか?

 

そうなんです。ここがポイントなのですが「授業に出ているからといって勉強しているとは限らない」んですよね。

 

高校生の授業時間は学校毎に異なりますが、50分授業が6回だとすると5時間くらいです体育などの実習科目を抜いて、純粋に4時間くらいが授業の勉強時間になります。

 

で、この4時間フルに集中しているわけではなく、寝てしまったり他ごとをしていて授業を聞いていないこともありますよね。

 

特に高校一年生ですと、部活が新人の時期で忙しかったり、新しい高校生活に対応するので手一杯で授業を集中して受けていない人も多いです。

 

結果的に、授業の時間は3時間くらいが勉強時間になるというわけです。

 

というわけで、高校一年生の平均は授業を含めても4時間程度であると思います。

 

さやか
さやか
まだ一年生の人は安心しましょう。

高校2年生の勉強時間

続いて高校2年生です。

 

高校2年生の勉強時間は、所属している高校によって大きく変わってくると思います。

 

少しざっくりした分け方になりますが、進学校とそうでない高校(自称進学校を含む)に分けて考えていきたいと思います。

 

進学校

進学校の場合、高校2年生から本格的に勉強を始める人も少なくありません。

 

この時点で文理が分かれて具体的な進路が見えてきたり、周りの友人も受験を意識し始めて勉強を始めます。

 

ですので、高校2年生の進学校の生徒は、比較的勉強時間が長くなります

 

まず学校内の授業ですが、補習や朝の補講などが始まることもあります。また、授業も受験を意識し始めて集中するようになります。

 

結果、授業の合計時間は5時間程度となり、大体の時間をしっかり受けるようになるので、授業による勉強時間は4時間30分くらいになるのではないでしょうか。

 

次に課外での勉強ですが、課題だけでなく参考書を進め始めることや、学習塾や家庭教師を始めることもあり時間が増加します。

 

一日あたり2時間程度は平均して勉強することになるでしょう。

 

ですので、高校2年生の進学校の生徒の平均勉強時間は6〜7時間程度であると思います。

進学校でない場合

次に進学校ではない場合ですが、まだまだ受験の意識は浅く勉強時間は増えないとことが多いです。

 

自称進学校の場合、進学校のような補講が出現することもありますが、そもそも生徒の気持ちが追いついてないので、実のある勉強になっているとはいえません。

 

また、高校2年生では修学旅行・文化祭・体育祭・部活など学校行事もピークを迎える時期です。

 

ですので勉強時間としては変わらず、4時間30分程度であると言えます。

 

 

 

まとめると、高校2年生の平均勉強時間は

受験意識が高い人は6〜7時間
受験意識が低い人は4時間30分

 

程度であると思います。

 

高校3年生の勉強時間

次に高校三年生の平均勉強時間について見てきます。

 

今回の場合、高校別ではなく夏と夏以降で分けさせていただきました。

 

その理由としては、高校3年生の受験意識は夏を起点として大きく変わるからです。

 

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

春〜夏

高校三年生になると、流石に大学受験をする生徒であれば、受験を意識し始めて本格的に勉強を始めます。

 

具体的には、学校の授業を真剣に受け始めたり、先生に積極的に質問を行う生徒が増えていきます。

 

ほとんどの高校であれば受験対策を意識した補講なども出てくるので、結果的に学校での勉強時間は5時間程度に伸びるのではないかと思います。

 

一方で、学校以外の勉強に関しては意外と勉強時間が伸びないことも多くあるそうです。

 

最たる理由として、参考書を本格的に解いたことがないから、どうやって勉強すればいいのかわからないということがあります。

 

特に学習塾などに通わず、学校以外は自習で進める生徒にとっては、かなりネックとなる問題です。

 

また、勉強をする環境が安定せず、夜まで続けることができないということもあるそうです。

 

図書館や学校は夜ると閉まってしまうため、夜に集中して勉強ができる環境をうまく作ることができない、ということも多くあります。

 

結果的に学校外の勉強に関しては平均3時間程度になります。

 

一日の勉強では8時間程度になると思われます。

 

夏休み以降

続いて高校3年生の夏以降の平均勉強時間について見ていきましょう。

 

大きな特徴として、夏休みを過ぎるとほぼ全ての生徒が受験モードに入ります

 

ですから、これまでついつい友達と遊びに行ってしまっていたり、他ごとをしてしまっていた人も、集中して勉強することができます。

 

 

また、勉強環境も比較的安定してくることが多いです。

 

 

理由としては学校がない夏休みに、勉強を進めていくルーティーンができてきて、どんなペースで勉強すればいいのかが掴めてくる生徒が多いからです。

 

また、この頃になるとスキマ時間を有効に活用しようという意識もうまてれきて、効率よく空いている時間に単語を覚えるなどもできてくるようになります。

 

ですので、学校での授業の勉強時間は5時間程度と一定ですが、課外学習の時間は4時間〜5時間程度に伸びると思います。

 

ですので、高校三年生の夏休み以降の平均勉強時間は9〜10時間程度になると予測されています。

 

浪人生の勉強時間

次に浪人生の勉強時間についても見ていきたいと思います。

 

浪人生に関しても、夏前と夏以降に分けて見ていきたいと思います。

 

また、前提として予備校に通っている浪人生であるとします。宅浪の場合、授業時間も含めて勉強時間の参考にしてください。

 

夏まで

夏までの浪人生の勉強時間は、現役の冬ごろと比べると落ちる傾向にあると思います。

 

一つの理由には、一年期限が伸びたので安心しているということもあると思います。また、前半でいきなり飛ばしすぎると、後半で失速するということも多くあるので、まずは基本の勉強をキッチリこなしていくことになると思います。

 

予備校の授業時間は1コマ90分として、一日3コマ程度あります。ですので4時間30分の勉強時間は確保することができます。

 

次に自習時間ですが、予備校のテキストの予習と復習を行うことが多いと思います。こちらも授業時間と同じくらいかかるので4時間〜5時間程度だと思われます。

 

ですので、浪人生夏までの平均勉強時間は8時間〜9時間程度だと思います。

 

9時に予備校に行って、19時か20時くらいに帰宅すると言ったイメージでしょうか。

 

夏以降

夏休み後も失速することなく勉強を進めていけた場合、浪人生の夏以降は平均勉強時間が上がります。

 

これまでの勉強に加えて、共通テスト対策や二次対策が増えてきます。予備校のテキストの予復習は相変わらずやらなければいけないので、単純に勉強時間が増えます。

 

この勉強時間を確保するパターンとしては

  1. 朝授業前に予備校に来て勉強する
  2. 閉門ギリギリまで予備校で勉強する
  3. 早朝、深夜に家で勉強する

ということがあります。

 

時間にして2時間程度は勉強時間が増えることと予測されます。

 

 

ですので、浪人生の夏以降の平均勉強時間は10時間〜11時間程度になると思われます。

 

有料記事を無料公開中!

志望校に絶対受かりたい

受験勉強に不安がある

以前より、合格までの全手順をまとめた有料記事を3980円で公開しておりました。

しかしコロナで状況は一変し、先の見えない中で不安なまま勉強を続けている学生が非常に多くなりました。

そこでこの度、当ブログ閲覧者限定で、昨年100人以上の受験生を合格にサポートした有料記事を無料公開させていただくことに決めました。

総作成時間100時間・1万文字越え 志望校合格ロードマップとなっております。今後の受験の参考になればと思います

\有料記事公開中/